次回の申告から決算書が読めるようになる!?★きゅん部屋コンサルタント佐藤ナツキさんの「青色申告チャレンジ」スタート!

次回の申告から決算書が読めるようになる!?★きゅん部屋コンサルタント佐藤ナツキさんの「青色申告チャレンジ」スタート!

青色申告からもっと経理を知ろう!

あなたは白色申告ですか?青色申告ですか?自分で会計をすべて担当しているフリーランスの方も、会計ソフトやシステムを使って青色申告を行っている方も多いでしょう。

ただ、青色申告をしていても、「実は決算書の中身がよくわかっていない」という方も多いのではないでしょうか。青色申告は会計を知るチャンスです。この機会に自分の経理状況を把握していけば経営改善にも役に立ちます。

また、見逃しがちなポイントですが、補助金や融資を受ける際に青色申告決算書の提出を求められるケースは珍しくありません。

その決算書の中身の説明が不十分だと、受けられるはずだった補助金や融資を受けられないことにもなりかねません。

そこでFinタメ・マガジンでは「青色申告チャレンジ」と題して、きゅん部屋コンサルタントの佐藤ナツキさんが、税理士の宮﨑雅大先生のサポートを受けながら、青色申告を通じて経理を学んでいく過程を、1年間密着レポートいたします!

もっと会計のことを知りたい、詳しくなりたい。そんな思いを抱えている方は、ぜひナツキさん、宮﨑先生と一緒に「青色申告チャレンジ」を通じて学んでいただければと思います。

青色申告をスムーズに行うポイントも併せてお伝えしていきますので、これを読んでいただければ、今年は一味違う青色申告が行えること間違いなしです!

お二人の紹介と企画概要

佐藤ナツキさんは二人のお子さんを持つ主婦で、お片付けとお部屋づくりからわくわくする暮らしを提案する「きゅん部屋コンサルタント」として活動しています。
佐藤ナツキさんのプロフィール

おしゃれなインテリアや整理整頓の方法を提案するだけではなく、「自分らしさ」を大切にしたお部屋作りから毎日を輝かせるというコンセプトで、様々な方にアドバイスやプライベートレッスンを行っています。

ナツキさんが会計と向き合いたいと考えたきっかけは、とある補助金を受けようと思った時に、青色申告決算書の説明を求められて、しどろもどろになってしまって悔しい思いをした、という体験がきっかけです。

その時にナツキさんは「なんとなく青色申告をしているだけじゃなくて、もっと経理に詳しくなりたい」と考え、その思いを税理士の宮﨑先生に相談いたしました。

そのお話がきっかけとなり、宮﨑先生がサポートしながらナツキさんが青色申告を通じて経理を学ぶ過程を、会計バンクでレポートさせていただくことになりました。

宮﨑先生について知りたい方はこちらをチェック!
「確定申告セミナーから広がる世界!FinFinに宮﨑税理士が描く今後の展望とは」


ナツキさんには、わたしたち会計バンクが提供しているスマホ会計FinFinを使って、青色申告までの会計業務を行っていただきます。

「こんな時どうしたらいいのだろう?」と迷ってしまう仕訳や、経費になるかならないかなどの、日々の会計で生じる疑問やポイントについても、宮﨑先生に解説していただきます。

これさえ読めば経理の基礎を学べて、青色申告決算書の基本がわかる、そんな内容のコンテンツにしていきたいと考えています。

そもそも青色申告決算書ってなに?

青色申告を行う場合は、青色申告決算書を提出する必要があります。青色申告決算書は「損益計算書」「賃借対照表」の二つから構成されていて、それぞれ経営状態を知る上で重要な書類です。

                   
損益計算書(P/L)賃借対照表(B/S)
一定期間の収益と費用の損益計算をまとめた書類
収益・費用・利益の3つの要素
ある一定時点における資産状況の状態を表した書類
資産・負債・純資産の3つの要素

損益計算書には、どの事業でどれくらい利益が出ているか、あるいは損失を出しているかが記載されています。一方の賃借対照表には、どのように資金を調達しているのか、調達した資金をどのように事業に活かしているのかが記載されています。

ナツキさんの青色申告チャレンジでは、この決算書の基本がわかるところまでを目指します。

決算書の読み方はとても奥深いですが、あくまでも青色申告チャレンジでは、まだ決算書をよく見てみたことがない方に向けての説明となりますので、会計のことがよくわからない、だけど学んでみたい、という方にぴったりの内容となっています。

最後に

わたしたち会計バンクが目指すのは、「会計をもっと身近な存在に」感じていただくことです。会計を知ることで自分の経営の強みと弱みを知り、経営改善へとつなげていくことができます。

決算書はもともと経営の状況判断のために作るという側面もありますから、それがどのように役立つのかわかれば、もっともっと経理が面白くなってくるはずです。

「青色申告チャレンジ」では、ナツキさんが青色申告を終えて、その振り返りを行う来年の四月まで、約1か月に1度の連載を行う予定です。初回は4月下旬を予定しています。

ぜひとも今後の連載にご期待ください!